Google Analyticsのリファラースパムの除外

サイトのアクセス数が急増して喜んでいたら、何かおかしい。
ある特定の1日だけ、特定の1ページのアクセス数が増加。
だけど、ページ遷移が全くない。

よく調べてみると特定のドメインからの参照アクセスだけが増加している。

Google Analyticsの
集客 > チャンネル
を見てみると、「集客」欄の「ユーザー」「新規ユーザー」「セッション」がほぼ同じ数になっている。
どれも20前後。

そのような場合は、リファラースパムによるアクセスの可能性が大です。

リファラースパムの解説については、GAのエバンジェリスト衣袋宏美さんによるWeb担当者Forumの記事に大変詳しく書かれていますので、こちらをご参照下さい。

急増するGAのリファラースパムを撃退! スパム業者の手口とは?

リファラースパムのアクセスを除外する方法

Google Analyticsで正しく計測するには、該当ホスト名
・新しいビューを別途作成して、フィルタを適用
・セグメントで絞り込んでレポートを表示

2つの違いは、フィルタは、計測自体を削除しますが、セグメントの場合は、計測自体は行い、データの閲覧の際にリファラースパムのアクセスを集計から除外し、表示させないというものです。

どんなリファラースパムがある?

私が担当しているサイトで2018年8月、直近1カ月前後で計測されたリファラースパムをピックアップしておきますのでご活用下さい。

acceptof-bitcoins-plugin.info
auto-seo-service.org
autoseo-service.org
autoseoservice.org
auto-seo-service.comchristianaacha.com
acceptof-bitcoins-plugin.info
deevineeti.com
get-clickize.info
get-clickde.info
nubuildered.info
nubuilderead.info
nubuilderify.info
nubuilderz.info

似たようなホスト名があり、明らかに偽装しているのがわかります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.