macOSをMojaveにアップデートしたらDockに使い終わったアプリのアイコンが残ってしまう件の対応

macOSをMojaveのアップデートの通知が毎日出るようになったので、あまり細かく気にせず、アップデートしたところ、気になる現象が。

アプリケーションを使った後、Dockの右の方にアイコンが残るように。

Dockにアイコンが残っている
※Excelを使った後、ExcelのアイコンがDockのゴミ箱の横に残るようになりました。

1つならまあいいかなと思っていたところ、2つ、3つと増えていって、これは、ちょっと邪魔かなと思うように。

というわけで、このDockのショートカットアイコンが残らないようにする設定方法調べてみました。

設定は簡単です。

1.アップルメニューの「システム環境設定」をクリックし、「Dock」を選択
システム環境設定のDockを選択

2.一番下の「最近使ったアプリケーションをDockに表示」のチェックを外す
「最近使ったアプリケーションをDockに表示」のチェックを外す

3.システム環境設定を終了して、Dockを確認すると、アイコンが表示されなくなりました。
Dockに最近使ったアプリケーションのアイコンが表示されなくなった

デフォルト設定になっているものは便利なものが多いですが、たまに自分の使い方とは合わない設定もあります。

こういった場合は、自分の使いやすいようにカスタマイズして快適に使いたいものですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.