Adobe CC 個人版が2022年4月27日より値上げ。安く買う方法は?

スポンサー

Adobe CC 個人版が2022年4月27日より値上げ。安く買う方法は?

Adobe社のリリース
Creative Cloud個人版 2022年の価格改定について
によると、

Adobe Creative Cloud プランの価格が2022年4月27日に改定され、個人版コンプリートプランが、値上げされました。

Adobe CC各プランの値上げ状況は?

年払い(年間プランの毎月払い)の場合

月額料金は、6,248円から6,480円に。232円の値上げ
年額に合計すると、74,976円から77,760円に、2,784円の値上げ

月払い(月契約プランの毎月払い)の場合

月額料金は、9,878円から10,280円に。402円の値上げ
年額に合計すると、118,536円から123,360円に、4,824円の値上げ

となりました。年額で、3,000円~5,000円近くの値上げになりますので、非常に大きな影響がありますよね。

更新後の価格は、2022年4月27日(米国太平洋時間)以降の次回更新日に適用とのことですので、4月27日以降の次の月払いのタイミングでということになります。

では、値上げを回避する方法はないのでしょうか?
月払いではなく、年払いにはなってしまいますが、Adobe CCをかなり安く買う方法がありますので、ご紹介します。

Adobe CCを少しでも安く買う方法は?

年間プランの年間一括払いの契約に変更する

年間プランの年間一括払いは、今回、値上げの対象となりませんでした。
72,336円で、少しですが、毎月払いよりは、安く買うことができます。

Adobeプラチナスクールパートナーサイトで購入する

Adobeプラチナスクールパートナーサイトでは、正規版のアカデミック版(学生以外でも個人なら誰でも購入可能。機能制限なし、個人の商用利用可)を年額39,980円(税込)で購入できます。
しかも通信講座とのセットでの価格!

詳細については、「Adobe CCを安く買う!元なかの人が語る格安販売ストアの裏側と購入方法」をご覧ください。

おすすめ!デジタルハリウッド Adobe マスター講座 ソフト付き

デジタルハリウッド Adobe(アドビ)マスター講座 [ソフト付属]ーAdobe Creative Cloudの基礎をマスター 全3ヶ月

Amazonで購入する

通常、12ヶ月版が、65,000円前後、キャンペーン期間中は52,000円前後で販売されています。

Amazonのアドビ製品ページ

Adobe CC
スポンサー
コネクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました