torne(トルネ)用にPS3のHDD(USB外付け)を増設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

我が家のPS3ですが、ここ最近、ゲーム機としては、全く稼働しておらず、DVD/Blu-rayプレイヤーもしくは、トルネ経由のHDDレコーダーとしてもっぱら活躍しております。

いつ買ったのか忘れていまいましたが、多分、3,4年前に購入した80GBモデルです。(型番見れば詳細わかりますが、ダッシュボードの中から出すのも面倒なので、、、、)

PS3 / credit_00

この80GBですが、ドラマを1シーズン(3ヶ月分)撮りだめしたりすると、すぐにいっぱいになってしまうんですね。

あと、今、オリンピックもやっていて、長時間録画のものは録りだめできず、すぐに見て、削除して、空き容量を増やさないといけない状態になってしまいました。
残り容量が5GB切ってしまうと、予約できても録画できないし。

ということで、今回、仕事用のUSB接続タイプの外付けHDD(500GB)を入れ替えることになったので、そのいらなくなったHDDをPS3につないでみることにしました。

0.BUFFALOのポータブルHDD、HD-PCT500U3-Wを接続

手のひらサイズ、ポケットサイズで、持ち運びに便利だけれど、軽すぎて、落としそうになるのが玉に瑕だったHDD、BUFFALO HD-PCT500U3-WをPS3に接続し、トルネで使えるようにするのが今回の最終目的です。

1.FAT32でHDDをフォーマット

Windows2000/XP/Vista/7でドライブをFAT32フォーマットする場合は、32GBまでという容量制限があり、せっかくの500GBの全てが使えないので、ユーティリティソフトを使ってフォーマットします。

WindowsでFAT32形式に全領域をフォーマットするには、フリーソフトのFat32FormatterやBUFFALO純正のユーティリティ「Disk Formatter」を使うとできるのですが、

実は、MacのディスクユーティリティのDOSフォーマットがFAT32なので、今回はMacを使った方法でFAT32にフォーマットしました。

アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティ

でディスクユーティリティを起動し、「消去」メニューで、

フォーマット形式を「MS-DOS(FAT)」に設定してフォーマットします。

PS3に認識されているのにHDDの登録で拒否られる

フォーマットが終わったら、USBケーブルで、PS3に接続。PS3を起動すると、HDDが認識さているようなので、そのまま、トルネも起動しました。

新しくHDDを追加するには、トルネにHDDを登録しなければなりません。

トルネのメニューの「SETTING(セッテイ)」で、「ハードディスク情報」を見てみると、確かに、新しく外付けしたHDDが「未登録ハードディスク」と表示されます。

これを選択して、名前を適当に付け、ハードディスクを登録します。これで完了です。

といいたいところなのですが、私の場合、ここで、失敗して、「HDDを登録できませんでした」と言われ、その後、ハードディスク情報の一覧にも表示されなくなってしまいました。

何度か、PS3の接続からやり直してみたものの接続し、トルネを起動して、ハードディスク情報の一覧まではうまくいくものの、最後の登録で失敗し続けてしまいました。

ダメ元で外付けHDDにPS3のデータをコピーしてみた

こうなると、原因がよくわからず、Google先生に聞いてみても、同じような状況が見当たらなかったので、もう、ダメ元で、PS3に保存しているゲームのデータをHDDにコピーした後、再度、HDDの登録にチャレンジしてみました。

そしたら、登録成功です!何と言うことでしょう!

うまくいかない原因としては、一覧に出ているので、読み込みはOKなはず。では、書き込みで失敗している?との予測からやってみたのですが、直接の因果関係としては、実は全く理解できてません。

もしかしたら、どこかで、同じエラーで苦しんでいる人もいるかもということで、投稿してみました。

苦労しましたが、500GB増設したことで、1時間番組100件分、録画が可能になり、大満足です。

そう言えば、あまり気をつけてなかったんですけど、torneって全部小文字表記が正しいんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.