ATOK2012の候補ウィンドウを春の装いにカスタマイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新年度、新学期となり、心機一転ということで、ハードディスクの中を整理したり、PCの環境を変えたりしたという方もいらっしゃると思います。

春本番となってきましたので、私のデスクトップ周りも春色に装いを変えていっています。

私も、毎日お世話になっている、日本語入力システムATOK2012変えてみました。

デフォルトの候補ウィンドウ(標準)

インストール後、何も設定の変更を行っていないデフォルトの候補ウィンドウはこんな感じ。


Windowsの基本設定のウィンドウの色ですが、ちょっと味気ないですよね。

パウダーピンクに変更

タスクバーのATOKのメニューアイコンをクリックし「候補デザイン切り替え」→「パウダーピンク」を選択します。
ATOK2012候補デザイン切替

さくら色の候補ウィンドウが表示される

ATOK2012候補ウィンドウ パウダーピンク
春です!

デザインは8種類

※以下、「標準」、「パウダーピンク」以外の6種類

クラシック
クラシック

ミニマル
ミニマル

リバース
リバース

スカイブルー
スカイブルー

カナリアイエロー
カナリアイエロー

メイグリーン
メイグリーン

5月には、その名の通り「メイグリーン」、6月は梅雨でパッとしたいから「カナリアイエロー」、7,8月は「スカイブルー」あたりに変更してみようかなと思っています。

ATOKに限らずですが、日々よく使うアプリケーションは自分の好み、あるいは使いやすくするためにカスタマイズして自分色に染めていくのがよいですよね。

この機能、ATOK2012からの新機能だそうで、毎日楽しみながら、使っていきます。

【こちらもどうぞ】
日本語の正しさにおけるIMEの役割についての一考察(ATOKとGoogle 日本語入力の違い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.