元なかの人が語るAdobe CC激安価格ショップの裏側と購入方法2018

Adobe CCスペシャルプライスキャンペーン2018年6月

パッケージ版のAdobeソフト、AdobeのCS6の販売は、2014年4月25日で終了しました。

現在、AdobeソフトのPhotoshopやIllustratorなどのソフトのセットをまとめて購入するには、サブスクリプション版であるAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を選ぶ必要があります。

Adobe CC、コンプリートプランの通常価格は、月額¥4,980。1年に換算すると¥59,760。
これは、税抜価格なので、¥5,378の12ヶ月で、¥64,536円

3年使い続けると¥64,536×3=¥193,608

と決して安くない、下手すると1ヶ月の手取りくらいになってしまうという方もいるのではないでしょうか?

Adobe CCを格安価格で少しでも安く購入したい、節約したい、そんな方のためのお得な情報2018年版です。
続きを読む

Adobe CC を安く購入する方法2018年6月版

Adobe CCスペシャルプライスキャンペーン2018年6月

ヒューマンアカデミーさんの通信講座「たのまな」さん、6月もやってくれます!

Adobe CC をお安く購入できる アドビトレーニング通信講座 アドビ 学生・教職員個人版(アカデミック)学習応援!スペシャルプライスキャンペーン! 2018年6月実施中です。

続きを読む

Bootstrap4のハンバーガーメニューの色を変える方法

簡単にレスポンシブなWebページを制作できるフレームワークBootstrap4ですが、まだまだ情報が十分でないため、海外のサイトなどを参考に、今回カスタマイズしてみました。

スマホ、タブレット表示時のハンバーガーメニューの色の変更方法についてです。

ハンバーガーメニューのclassのCSSを触り、枠線、背景、3本線の色を変更してみました。

ハンバーガーメニューの枠線、を変更する

class .navbar-toggler を設定します。

.navbar-toggler{
  border-color: #ffffff;
}

ハンバーガーメニューの背景色を変更する

枠線と同様にclass .navbar-toggler を設定します。

.navbar-toggler{
  background-color: #000000;
}

ハンバーガーメニューの三本線を変更する

枠の中の三本線のイメージは、SVG background-imageで描画しているので、ここを変更。
rgba形式で設定。

.navbar-toggler .navbar-toggler-icon {
  background-image: url("data:image/svg+xml;charset=utf8,%3Csvg viewBox='0 0 32 32' xmlns='http://www.w3.org/2000/svg'%3E%3Cpath stroke='rgba(255,255,255,1)' stroke-width='2' stroke-linecap='round' stroke-miterlimit='10' d='M4 8h24M4 16h24M4 24h24'/%3E%3C/svg%3E");
}

Adobe CCの解約手順と手数料

Adobeの直販サイトでAdobe CCのサブスクリプションの契約を行い利用していましたので、今回その解約を行いました。
その方法と解約手数料(返金)についてまとめてみました(2018年3月時点)。

私の場合、Creative Cloud メンバーシップ(年間プラン月々払い)でしたので、そのプランの解約です。

Adobe CCの解約の手順

1.Adobe IDアカウントにログイン

http://adobe.com/go/cc_manage_act_jp
にアクセスし、ID、パスワードを入力して、ログインを行う。

2.「プランおよび製品」の「プランを管理」をクリック

ログインに成功すると「プランおよび製品」が表示される。該当する製品(私の場合は、Creative Cloud メンバーシップ(年間プラン月々払い))が表示されている。

3.「プランの詳細」ページで、「プランを解約」をクリック

プラン詳細の右下、「プランを解約」のリンクテキストをクリック

4.解約の理由を選択して、「プランの解約を行う」をクリック

「その他」を選択、その後表示されるテキストボックスは空欄のままで。

5.解約した場合の違約金などの情報を確認

解約料金や契約の残りの期間を確認し、問題なければ画面を一番下までスクロール

6.「プランを解約します」をクリック

右下の「プランを解約します」をクリック

7.完了メッセージが表示される

「プランの解約を承りました」のメッセージが表示されると、解約は完了です。

解約手数料(返金)について

契約(支払い)形態によって、解約手数料、返金額は異なります。

年間サブスクリプション(月々払い)

1年契約し、支払いを毎月行う場合。

注文後 14日以内に解約した場合は、全額返金。
14日が経過してから解約する場合は、その月の請求期間の終わりまで契約は継続。
残りの契約期間で発生する料金の 50%が途中解約手数料として請求される。
例えば、 4,980円、税込み 5,378円で 10ヶ月間の契約期間が残っている場合、5,378円×10=53,780 の50%、26,890円を途中解約手数料として請求される。

年間サブスクリプション(一括払い)

1年契約し、支払いを最初に一括して行う場合。

注文後 14日以内に解約した場合は、全額返金。
14 日が経過してから解約する場合、返金なし。ただし、サービスは契約期間の終わりまで継続。

月々サブスクリプション

年間契約ではなく、月単位で契約している場合。

注文後 14日以内に解約した場合は、全額返金。
14日が経過してから解約する場合、返金なし。サービスはその月の請求期間の終わりまで継続。

解約の時期

上記のような規約のため、乗り換えで、たのまなさんなどのスクールパートナーの学生・教職員個人ライセンスに乗り換える場合は、

年間サブスクリプションの月々払いは、残りの契約期間から中途解約手数料を計算して、解約する時期を決定。(残り期間が8カ月未満がよい?)
年間サブスクリプションの一括払いは、契約が満了し、次の年の契約時に解約
月々サブスクリプションは14日以内に解約

ヒューマンアカデミーたのまなさんでAdobe CC を購入してみた(2018年)

ヒューマンアカデミーたのまなさんでAdobe CC を購入してみました。
その流れについて書いてみます。

ネットでAdobe CCの申し込みから商品が到着するまで

以下のような流れで、進んで行きました。

  1. 2018/2/26 アドビオンライントレーニング通信講座 1ヵ月間 受け放題コース(受講期間:3ヵ月間)+Adobe Creative CloudをたのまなさんのWebサイトで購入。
    支払いは、カード。29,800円以外に手数料などは必要なし(送料も無料)。
  2. 直後に自動返信メールが届く。
    「お申込内容を確認の上、正確なお支払い金額・発送予定などを、
    2営業日以内に次の注文確定メールにてご案内いたします。」の記載あり。
  3. しかし、2営業日どころか、同日の2018/2/26に連絡メールが届く。
    「ソフトのお取り寄せ、及びアドビ指定校向けライセンスプログラムに必要な登録手続が必要な為、発送まで3日-1週間位お待ちいただいております。」とのこと。
  4. 2018/2/28 発送連絡。ここまで、申し込み後2日
  5. 2018/3/1到着

購入後4日で到着しました。
当方の居住地は神奈川県のため、遠方の方は、もう数日到着に時間がかかる可能性がありますが、Adobe社とのやりとりの時間を除けば最速で対応してもらえたのでは?と思っています。

ものとしてはアカウント情報なので、メールなどでの受け取りも可能ではありますが、こうしてダウンロードカードやアカウント情報を紙に印刷したものを受け取っていると安心です。

また、パッケージソフトではないので、大きな箱ではなく、佐川急便のビジネスエクスプレスバッグで届きました。
集荷は、東京都内の千代田営業所から。

納品内容

  • 納品内容および通信講座ご利用のご案内について
  • ヒューマンアカデミー受講証明書
  • アドビオンライントレーニング通信講座 CC版7コース/CS6版8コース ID・パスワードのご案内
  • Adobe Creative Cloud 12カ月版メンバーシップ ソフトウェアダウンロードカード
  • アドビシステムズからの期間限定契約製品(サブスクリプション版) Adobe Creative Cloud の製品紹介とソフトウェアダウンロードカードご利用の手順に関する説明書

ヒューマンアカデミーたのまなさんからのAdobe CC納品内容

Adobe CCのアクティベーション

Adobe CCを使えるようにするには、インストール、アクティベーションが必要です。
私の場合は、新規購入ではなく、Adobeの直販(年間プラン月々払い)からの乗り換えなので、PhotoshopなどのAdobe CCの個別アプリケーション、Creative Cloud デスクトップアプリケーションはインストール済み。
Adobe IDの変更での対応でした。

  1. ソフトウェアダウンロードカードに記載してあるメンバーシップ用のサイトにアクセスします。
  2. 姓名、メールアドレス、パスワードを入力し、Adobe IDを取得します。
  3. 学生・教職員個人版のライセンスのため、学校情報や卒業予定などの情報を入力します。
  4. ソフトウェアダウンロードカードの引き換えコードを入力して、メンバーシップを認証します。
  5. 認証されればAdobe CCは利用可能になります。
    Creative Cloud デスクトップアプリケーションに登録したAdobe IDでログインし、PhotoshopなどのAdobe CCのアプリケーションを起動してみます。
  6. 無事起動できれば、これで完了です。

開封から、ソフトの起動確認まで、約10分。とても簡単に導入完了しました。

購入の理由

Adobeの直販、月々払いのサブスクリプションでの支払いの場合、
月々4,880円。税込みで5,378円。
年間で、64,536円かかります。

これを中途解約した場合、残りの費用の50%の違約金が必要になりますが、その費用を差し引いても乗り換えた方がお得。
若干の手間はかかりますが、乗り換えの方法が分かりやすくなったため、ようやく踏み切ることができました。

これまで使用していたAdobe CCを解約

Adobe CCの解約手続きについては、別途投稿します。
→「Adobe CCの解約手順と手数料

Adwords認定資格取得しました

リスティング広告の運用業務自体は長年続けていたので、今更感もありますが、今後の展開のことなどもあり、Adwords認定資格取得しました。
Google Analytics個人認定資格とセットで、Webマーケティング、集客に活かしていきます。

ChromeでFlashが使えなくなった場合(しかも、chrome://pluginsが開かない)の対応方法

pluginsが表示できない

久しぶりにradikoでFMでも聞こうかなと思って、radikoのサイトにアクセスしたところ、再生ボタンがグレイアウトして、クリックできない。

原因は、Flashだろうなあと思って、まずは、Adobeさんのサイトを見てみたところ

Chromeで使用するために有効にする

まずは、chrome://plugins で設定ということで、chromeにアドレスバーに入力したところ、

pluginsが表示できない

chrome://plugins/ のウェブページは一時的に停止しているか、新しいウェブアドレスに移動した可能性があります。

とのことで、設定画面が表示できない。

何か、この情報あったなあと思い、色々探してみて、解決しました。

設定>詳細設定を表示>プライバシー欄の「コンテンツの設定」をクリック

かアドレスバーで、

chrome://settings/content

を入力すると設定ウィンドウが開きますので、少し下スクロールして、Flash欄で設定します。

Flash設定

これで、無事、Flashが動作するようになりました。

GAIQ更新しました。

Googleアナリティクス個人認定資格

2年更新なく、大変ご無沙汰しております。

久々の更新です。

少し前になりますが、GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)試験合格し、更新しました。

続きを読む