misc

速攻レビュー「ジャストシステム スマート名刺管理 for iPhone」

日本語処理を得意とするジャストシステムさんより、iPhone向け名刺管理アプリ「スマート名刺管理 for iPhone」が本日2012/3/9にリリースされました。

無料ということで、普段名刺をカードフォルダで管理しており、会社用、自分のフリーランス用と混在させて管理させているためできればこのアプリで管理できればと思い試用です。

続きを読む

ビートルズの着信音をiPhoneに設定

Appleの商標を巡る争いから、iTunesでのビートルズの楽曲の販売はないだろうといわれていましたが、2007年に和解、そして、2010年11月17日(実は、私の誕生日なんです。)にビートルズの曲のダウンロード販売が開始されました。

それから更に1年以上たち、今度は、ビートルズの着信音がiTunesで公開されました。
中学の頃からのファンである私。早速、iPhoneに設定です。

続きを読む

お客様からの言葉はやりがいの1つ

先日訪問したお客様から

「コネクトさんだからこそお願いしたいのです」

とのお言葉をいただきました。

仕事をしていく上で、モノを作ることだったり、お金を儲けることは確かに大事なのだけれど、自分に対する評価をいただけることは本当にうれしいです。

続きを読む

【覚書】テキストリンクを使ってパラメーター付きのフォームデータをPOSTする

デザイン上の問題で、画像やボタンでのフォームデータのsubmitができないという場面に直面しました。
submit先のスクリプトが外部のもので、POSTしか受け付けてくれない仕様のため、フォーム側で対応しないといけなかったんです。

不格好ではありますが、何とか対応できましたのでその方法をメモとして残しておきます。

form内でaタグでsubmitのJavascript直書きでリンクさせ、hiddenでパラメーターを
送信できます。

<form action="send_post_data.cgi" method="post" name="myform">
<a href="javascript:document.myform.submit()">
送信先でフォームの内容は処理できるよ
</a>
<input type="hidden" name="param1" value="aaa" />
</form>

ソーシャルメディアを対立軸で語ることの違和感

Social Media Magazin
Social Media Magazin / some_communication

Facebook,Twitter,Google+などいわゆるソーシャルメディアに関して、
Google+の方が将来性がある、Facebookはリアルでのつながりがないとだめ、
Twitterの方が楽だなど、それぞれのいい点、悪い点を取り上げて、どちらの勝ち、負けで
終始している記事を見かける。

居心地の悪さを覚える。
続きを読む

iPhoneの標準アプリの赤目補正を使ってみた

TwitterやFacebookなどで、iPhoneで撮った写真をその場で、アップロードしたいときが多々あるのですが、
写真が気に入らなくて、結局、Evernoteでアップロード、PCでダウンロードして、Photoshopで補正、
そのデータをアップロードというようなかなり面倒なことをこれまでしてきました。

ですが、iPhone3GSやiPhone4/4Sで、iOSをバージョン5以上を使っていれば、
カメラロールの標準の画像編集アプリで、「画像の回転」「赤目除去」「トリミング」といった
簡単な画像編集が可能です。

今回、夜間に撮った息子の写真が赤目(正確には白なのですが)になってしまったので、その補正にチャレンジしてみました。

最新情報はこちら。→「iPhoneの赤目補正 iOS12の方法

続きを読む

【覚書】PHP、日付・時刻処理のメモ

WEBの申込フォームのプログラミングで、
2ヶ月後には、自動的にリストには表示されないようにして欲しいとか、
有効期限は、2週間とか、有効な開始日は、今日から3日後からとかいった場合、
開始日、終了日の自動取得が必要です。

PHPでの日付のフォーマット化、日付の取得、ときどき使うのだけれど、覚えられないので、メモとして残しておきます。

日付の処理は、mktime/strtotime/dateを使う。

□今日の日付
$d = date(“Y-m-d”,mktime());

□今日から○○日後
ex.今日から2日後
$d = date(“Y-m-d”,strtotime(“+2 day”,mktime()));

□今日から○○ヶ月後
ex.今日から2ヶ月後
$d = date(“Y-m-d”,strtotime(“+2 month”,mktime()));

□今日から○○ヶ月と○○日後
ex.今日から2ヶ月と2日後
$d = date(“Y-m-d”,strtotime(“+2 day”,strtotime(“+2 month”,mktime())));

□xx年xx月xx日から○○日後
ex.2012年1月1日から2日後
$st = “2012-01-01”;
$d = date(“Y-m-d”,strtotime(“+2 day”,strtotime($st)));

□xx年xx月xx日から○○ヶ月後
ex.2012年1月1日から2ヶ月後
$st = “2012-01-01”;
$d = date(“Y-m-d”,strtotime(“+2 month”,strtotime($st)));

□xx年xx月xx日から○○ヶ月と○○日後
ex.2012年1月1日から2ヶ月と2日後
$st = “2012-01-01”;
$d = date(“Y-m-d”,strtotime(“+2 day”,strtotime(“+2 month”,strtotime($st))));

strtotimeで、日付をタイムスタンプ型に変更して、日数、月数をプラスするのがキモ。

Apple Mobile Device の停止でiTunesが勝手に起動するトラブルを回避

iOS5へのアップグレード
iPhone4Sへ機種変更

どのタイミングか忘れてしまったのですが、iTunesが勝手に起動するようになりました。

iPhoneのUSB接続もせず、WiFi接続もしていないのにです。

閉じるボタンをクリックして、終了させるも、5分くらいするとまた、起動。
再度、終了させても、また、5分くらいすると起動。

iTunesの
編集>設定
のいろいろな設定変更して試したものの、解決せず、
2週間ほど経過していました。

あきらめていたところ、これで、最後、と思い、Google先生に問い合わせしたところ、
Appleのサポートコミュニティにこのトラブルの対応方法で新しい情報がありました。

iTunesが勝手に起動してきます

その方法を試したところ、見事解決!(よかった)

ぜひ、iTunesが自動起動して、気持ち悪い、解決したいという方のために
情報シェアします。
※あくまでも、私の環境(Windows7)での方法ですので、解決策の1つとしてご覧ください。
続きを読む

iOS 5.0.1へPCへ接続せずに単体アップデート

iOS 5.0.1のアップデートの話題があちらこちらに、出ていましたので
私のiPhone4SもiOS 5.0.1アップデート。

改善、修正内容は

  • バッテリーの連続駆動時間に関する問題を修正
  • iPad(第一世代)のマルチタスキングジェスチャーを追加
  • “Documents in the Cloud”に関する問題を修正
  • オーストラリア英語による音声入力時の認識精度が向上

とのこと。
PCにつながなくても、どうやら、アップデートできるのでその方法を試しました。

WiFi接続でインターネットに接続し、

1.設定を選択
20111111-100316.jpg

2.一般を選択
20111111-100344.jpg

3.ソフトウェア・アップデートを選択
20111111-100355.jpg

4.iOS 5.0.1を確認し、利用条件に同意して、実行
20111111-100411.jpg

5.完了。
20111111-100423.jpg

44.6MBで、約10分程度で簡単に完了です。
PCつないで、iTuneに接続してアップデートでは、約30分~1時間かかっていましたが、
これなら、楽々なので、外出先でもWiFiスポットを活用してリリース後にすぐにアップデートできますね。