デザイン

Adobe Fonts 和文フォントファミリー107個

TypekitがAdobe Fontsとなり、アクティベートできるフォントの数および Web フォントの月間ページビュー数に制限がなくなりました。
非常にありがたい、アップデート。

マシンごとのライセンスではなく、サブスクリプションに対してのライセンスのため、例えば、仕事場のデスクトップのマシンと外出用のノートパソコンでそれぞれAdobe Fontsを使うというようなことも可能です。

うちのように、他のデザイナーさんへ依頼するような場合、文字、文章の修正などがときどき発生します。

そんな時、このAdobe Fontsで制作されたデザインデータであれば、デザイナーさんへ差し戻すことなく、自分の所で修正ができます。

そんなAdobe Fontsにどのようなフォントがあるか、107個のフォントファミリーをフォントメーカー別に整理してみました。

続きを読む

WEBフォントCONDENSE-iconFontを使ってアイコンボタンを作ってみた

GIGAZINEさんやLife Hackerさんで取り上げられ、話題になっていますが、大分県で活躍されているデザイン事務所CONDENSEさんから、すばらしいWEBフォントが公開されました。

CONDENSE-iconFont

スマホサイトのボタンを設置する場合、1つずつ画像を作ったり、CSS SpriteでCSSを指定するというのも面倒なときがあります。
そんなときに、このWebフォントを使うと、フォント名を指定し、CSSで飾りをつけるだけで、画像の処理を行わず、アイコンを作ることができます。

続きを読む

街をデザインするってこういうことかも。那須に旅行に行ったらセブンイレブンの看板にビックリ

セブンイレブンの縦置き看板

8月の中旬にプチリゾートをということで、家族と栃木県の那須へ旅行に出かけたのですが、そのときの話です。

川崎から、首都高→東北自動車道と、途中でトイレ休憩を挟みながら車を走らせること約3時間、那須に到着しました。

避暑の予定で訪れたのですが、実際は、気温も30℃を超え、湿度も高く、あまり避暑とは言えない気候でしたが、せっかくなので、エアコンを消して窓を開け、街の景観を楽しみながら目的地まで車を走らせていました。

街の独特な雰囲気に気がついた

少し渋滞に引っかかり、事故を起こさないように気をつけながら、ゆっくりと車を走らせて行くうちに気がついたのが、何だか妙に落ち着いた雰囲気だということ。
そう感じる理由が何かわかるのに時間はかかりませんでした。
続きを読む