さくらのレンタルサーバで、独自ドメイン直下にWordPressをインストールする4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WordPressを複数ドメインを運用しているさくらのレンタルサーバにインストールした方より、

「独自ドメイン直下にインストールしたいのだけれど方法が分からないのでサポートして欲しい」

との依頼が入りました。

さくらのレンタルサーバーでは、独自ドメインを使用でき、また、クイックインストールで簡単にWordPressを設置できるということでセットアップを始めたそうですが、
「独自ドメインの直下にWordPressを配置できない」とのこと。

確かに、クイックインストール機能では、

http://www.○○○.com/wp
の「wp」ようにサブディレクトリを指定しなければインストールできません。
まずは、さくらのレンタルサーバーのサポートページを見れば、方法書いてあるでしょと調べてみたのですが、どうも載っていない。

ということで、Google先生に助けを求めてみました。

同様のトラブルを独自に解決された方々がいらっしゃいました。

設定方法は、サーバーやWordPressの知識がどれくらいあるかで難易度が違うと思いますので、その観点に立ちながら対処方法をまとめてみたいと思います。

方法1:WordPress関連のファイルをファイルマネージャで移動

サーバーやWordPressの知識はほとんどない、複雑な設定をする自信がない、という方には、こちらの方法がおすすめです。

方法2:WordPressの設定ファイルを書き換える

サブディレクトリにあるindex.phpファイルだけをルートディレクトリに移動し、index.phpの内容を書き換えて対応する方法です。
index.phpの
「require(’./wp-blog-header.php’);」

「require(’./サブディレクトリ名/wp-blog-header.php’);」
に変更します。

風の吹く丘さん:WordPressの場所をドメイン直下に移動する方法

cyberarchitectさん:「http://www.cyberarchitect.net/blog/archives/1528」

方法3:.htaccessファイルでRewriteRuleを使う

この方法の場合、正確には独自ドメイン直下にインストールするということではなく、
サブディレクトリにインストールした後、独自ドメイン直下(=ルートディレクトリ)がサブディレクトリを指すように設定するというものです。
Webサーバーの知識をお持ちの方は、こちらが簡単かもしれませんね。

人力検索はてな:「現在、さくらのレンタルサーバーで、サイトをドメインで運営しています。 」

WordPressのインストールに限定したものではありませんが、mod_rewriteを使ったアクセス制御ということで、さくらのレンタルサーバーのサポートページにも情報が掲載されています。

方法4:簡単インストールを使わず、手動でインストール

一番素直というか、トラブル発生が
Webサーバーの知識がある、WordPressを手動でインストールできる、あまり、イレギュラーな設定は行いたくないという場合はこちらがベストです。

AdminWebさん:さくらのレンタルサーバにWordPressをインストール(手動)

自分の知識レベルに合わせて、設定方法を選んでいただければと思います。
※ファイルの変更や移動、サーバー設定の変更は自己責任でお願いします。

さくらインターネット様、さくらのレンタルサーバのクイックインストール機能で、独自ドメイン直下にWordPressをインストールできるようにしていただませんか?
ユーザーからのお願いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.