速攻レビュー「ジャストシステム スマート名刺管理 for iPhone」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本語処理を得意とするジャストシステムさんより、iPhone向け名刺管理アプリ「スマート名刺管理 for iPhone」が本日2012/3/9にリリースされました。

無料ということで、普段名刺をカードフォルダで管理しており、会社用、自分のフリーランス用と混在させて管理させているためできればこのアプリで管理できればと思い試用です。

「スマート名刺管理」を起動

20120309-104454.jpg

名刺を撮影

トップメニューで「名刺を撮影」をタップします。
20120309-104522.jpg

名刺を置いて、撮影

名刺撮影の画面に切り替わり、名刺の配置のヒントと、フラッシュ不可のナビゲーションが表示されますのでそれに従って、配置します。
横長名刺は横向きで、時計回りに90度回転した状態で配置し、カメラアイコンをタップして撮影します。

20120309-104532.jpg

OCR認識のための設定確認

OCRで正確に認識するために名刺の中のデータの認識方法「言語」や向きを選択し、右上の「認識」ボタンをタップします。

20120309-105738.jpg

データのスキャン

本当のスキャナのように、”うぃ~ん”と、光を当てながら、スキャンする感じでデータをスキャンします。
製品の性能とは関係ないところの余計な演出が個人的には好きです!

20120309-104556.jpg

認識された内容の確認

スキャンして認識されたデータを確認します。
会社名、部署、役職、電話番号、サイトのURLなどを自動的に認識し、分類してくれます。
会社名がロゴのみの場合は、会社名が入ってこない場合が多いので、忘れないように確認しないとというのはメモです。

20120309-104604.jpg

データを保存

登録内容を確認、修正したら右上の「保存」をタップして完了です。

20120309-104618.jpg

保存したデータを確認

一覧でスキャンした名刺をタップして保存した内容を確認します。

最初でしたので、1枚の名刺をスキャンしてデータを保存するまで約3分。
私の場合、細かくデータを管理したいというより、まずは、登録して、まとめておきたいという部分が大きかったので、まずは、これだけでも大満足です。

名刺の個別項目はそれぞれタップすると

・電話番号→電話がかかる
・URL→Safariが起動して、サイトが表示される
・勤務先→Google Mapが起動

のように動作します。

今回は、データを登録するまで試してみましたので、今後、名刺をどんどん登録していって(どうやら、先に写真でガンガン撮りまくって、撮影済みの写真から登録ができるみたいなので)、

・データの管理ツールとしてはどうか?
・検索性はどうか?
・他のツールとの連携はどうなっているか?

このあたりを試していく予定です。公式サイトを見るとコレで無料って大丈夫?くらい多機能みたいなのですが、それほど多くの機能を自分としては必要としていないので、使い勝手の良さの観点から試用していきます。

【参考サイト】
ジャストシステムの「スマート名刺管理」公式サイト
http://www.justsystems.com/jp/products/smartmeishi/

Ascii.jpさんの記事
http://ascii.jp/elem/000/000/679/679330/?arank
OCRでスキャンした文字情報は、

独自開発の漢字かな変換エンジン「KOTA(コータ)」により、最適な「読み」も登録できるという。

とのこと。「KOTA」、漢字から読みに変換だから「ATOK」の逆ということですね。

スマート名刺管理 1.0.1(無料)App
カテゴリ: ビジネス
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION – JustSystems Corporation(サイズ: 7.9 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.