羽田空港の無料、無線LANサービスが何気に便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつも羽田空港に行くと、たいていは、搭乗手続きを済ませ、すぐにゲートインしてしまうのですが、今回は、愛媛に帰省していた家族を迎えるのが目的でした。

料金が安くなったせいなのか、夏休みだからなのか、羽田の駐車場は、平日でもかなりいっぱいのため、満車を恐れて、到着の2時間前に、羽田着。

まだ、家族は愛媛から飛び立っていないのにすでに、迎えに来ている状態で、どうやって時間をつぶすかが問題でした。

昼食をとり、本屋をのぞいてみても1時間以上あるので、iPhone使ってネットを回遊していようと考えました。

空き時間に簡単に、接続できないかなとiPhoneいじくっていたら、意外に簡単にできましたので、その方法のご紹介です。

羽田空港(国内線ターミナル)独自のWiFiスポット

2011年11月1日から利用可能になったらしく、国内線第1・第2旅客ターミナル館内全エリアということで、非常に重宝します。

http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/service_facilities/digital_equipment/wireless_LAN.html

今回はプライベートで来ていたため、PCは持参しておらず、iPhoneからの接続です。

簡単な登録をするだけですぐに使うことができるようになりました。

1.WiFiネットワークで「HANEDA-FREE-WIFI」を選択

設定>WiFi

と選択すると、WiFiネットワークの一覧に

HANEDA-FREE-WIFI

が表示されていますので、こちらを選択します。

2.プライバシーポリシーに同意する

「HANEDA-FREE-WIFI」へ接続するように促されますので、それに従うだけです。

Safariが起動し、エントリーページが開きます。NTTBPさんが運用しているサービスなんですね。

プライバシーポリシーに関する説明が表示されるので、

同意します。

3.メールアドレスを登録

名前とメールアドレスの登録が求められるので、登録します。

名前、メールアドレスともに適当なものでいいようです。
(登録後、仮登録になって、URLのリンクを踏むことで認証をしたり、完了のメールが届いたりというようなことはありませんでした)

4.セキュリティに関する注意書きを確認してアクセス開始

WEP等のセキュリティはかかっていないので、大事なデータの送受信には使わないでね的な注意書きが表示されるので、同意します。

今回はネットサーフィンがしたかっただけですので、それで問題ありませんでした。

以上で、設定完了です。

今回は、事前に何も調べず、このサービス大丈夫なの?と思いながら設定を行ったので少し時間がかかりましたが、それも2,3分のこと。

最初から知っていれば、早ければ2,3分ほどで利用開始できるのではないでしょうか?

スピードはどうなのよ!

実際に計測したわけではなく、体感スピードですが、非常に快適。自宅の無線LANと変わらない速さで、サクサク動きます。

3G回線を使うよりも、こちらを使った方が、絶対に快適です。

暇つぶしで使ってみましたが、急にネット接続が必要になったという人にも、非常に重宝するサービスです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.