Google Maps JavaScript API V3の日本語ローカライズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Google Maps Javascript API V3で、Maps API アプリケーションを日本語で表示するには

http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/javascript/basics.html#Localization
より

<script type=”text/javascript” src=”http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=false&language=ja”>

のように、

「&language=ja」

を入れることで、日本ローカライズできます。

お遍路ルート探索マップβ版を作っていて、
http://www.ohenrosan.net/map/shikoku88map_route_search.php

経路情報表示が英語になるので、その原因を探っていたところ判明しました。

「&language=ja」を入れない場合


「Head south toward」「Turn right」というように経路情報が英語で表示されます。

「&language=ja」を入れた場合


「南へ進む」「右折する」というように経路情報が日本語で表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.