Google Apps 2011/5/10より無料枠が10人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Gmail、Google カレンダー、Google ドキュメントなど、企業向けオンラインアプリスイートのGoogle Apps無料版の利用者が
5/10より、10人に制限されることになりました。

このルールが適用されるのは、新規利用の場合のみで、これまでの利用者は、今までの制限人数枠内で無料で利用可能です。

Googleからのメール

Google Apps をご利用中の皆様へ
先日、Google Apps 無償版における、最大ユーザ数の変更に関するアナウンスを行いましたが、現在ご利用中のお客様には、本変更における影響はないことをご連絡させて頂きます。
5月 10日より、企業や団体、組織等が、新たにGoogle Apps を利用し、10ユーザ以上のアカウントを作成するためには、無償版ではなく有償版である Google Apps for Business をご利用頂く必要がございます。
ただし、既に Google Apps 無償版をご利用中のお客様については、10ユーザ以上アカウントを(Google Apps利用ドメイン) に追加することができ、ご利用を開始された時点での最大ユーザ数の制限値を引き続き適用させていただきます。

※(Google Apps利用ドメイン) の部分は、実際に利用しているドメイン名が入っています。

一部、報道では、50人から10人に制限とありますが、これは、新規の場合の規約の変更です。
すでに利用中のユーザーの場合は、

利用開始時点での最大ユーザー数の制限値を引き続き適用させていただきます。

ということのようです。

ドキッとするお知らせでしたが、恐らく、問い合わせも多かったのだと思います。
引き続き、これまで通り、制限枠内で無料で使えます。
Googleより、既存ユーザー向けにお知らせメール届きましたので、安心です。

今まで11人~50人の場合でも無料だったのが、今回の変更によりその層も有料となってしまうため、
新規の利用を検討していた中小企業の中には、今回の変更によってGoogle Appsの導入を見送るところも出てきそうな感じはしています。

【Google Apps関連サイト】
http://www.google.com/apps/intl/ja/business/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.