FTP Rushで空のフォルダがアップされないときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レンタルサーバーに、EC-CUBEなどの数千ファイルにも及ぶデータをアップする場合、FFFTPを使っていて途中でストップしてしまうことがあり、また、FFFTPの開発についても、有志による開発体制と変わったため、他の無料FTPクライアントソフトを探していました。

GIGAZINEさんの記事で

無料とは思えないほどパワフルな機能満載のFTPクライアント「FTP Rush」

の紹介があり、早速飛びついて使ってみたところ、これがなかなかよいのです。

複数ファイルのリネームができたり、転送に失敗した場合、続きから再開できたり、と細かな機能が満載です。

使っていたただ1点、デフォルト設定では、ローカルの空フォルダをアップロードしようとしてもアップロードできない。
Google先生に聞いてみても、見つけられなかったので、設定メニューを細かく調べたらわかりました!

1.サイトマネージャーのプロパティ設定

[ツール-サイトマネージャー]を実行、もしくは、[F3]を押して、[サイトマネージャー]ダイアログを開き、設定を行うサイトをダブルクリックすると、[プロパティ]が開きます。

2.スキップリストの設定

設定項目の「転送-スキップリスト」でスキップリストの設定メニューを選び、「空ディレクトリをスキップ」を「いいえ」に設定し、[OK]ボタンをクリックして設定を完了します。

これで、空のフォルダ(ディレクトリ)も転送されるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.