Wordpress

【制作実績】平和歯科医院様Webサイト

東京、吉祥寺の歯科、平和歯科医院様のWebサイトを制作しました。

CMSのWordPressによる構築です。

平和歯科医医院

平和歯科医院様は、東京都武蔵野市吉祥寺の完全予約制・自由診療の歯科です。

世界基準の確実な感染対策、そして安全性の確立した治療器具・材料を選択し、
「天然歯を限界まで残す歯科医療の実践」
という信念のもと、日々、診療されています。

先日のYahoo!ニュースで
「歯削る機器、滅菌せず再使用7割…院内感染懸念」
の記事が掲載されていましたが、平和歯科様の場合、感染症対策には、手間暇をかけて、万全の措置を講じてらっしゃっています。
感染症対策

阿部 修院長様は、とても気さくな方で、WEB制作の際にも、1つ1つ丁寧で的確な指示をいただき、非常にスムーズに進行できました。

吉祥寺近辺で歯のことでお悩みの方は、ぜひ、平和歯科医院、ご利用になってみてください。

【平和歯科医院】
東京都武蔵野市吉祥寺南町
1-31-2 七井ビル203
TEL / FAX 0422-46-2122

さくらのレンタルサーバで、独自ドメイン直下にWordPressをインストールする4つの方法

WordPressを複数ドメインを運用しているさくらのレンタルサーバにインストールした方より、

「独自ドメイン直下にインストールしたいのだけれど方法が分からないのでサポートして欲しい」

との依頼が入りました。

さくらのレンタルサーバーでは、独自ドメインを使用でき、また、クイックインストールで簡単にWordPressを設置できるということでセットアップを始めたそうですが、
「独自ドメインの直下にWordPressを配置できない」とのこと。

続きを読む

WPtouchの投稿者名を非表示にする

WPtouchの記事一覧画面

はてぶのホッテントリーに入っていた、More Access! More Fun!さんの
More Access! More Fun!【緊急】WordPressでスマホ用WPtouch使ってる初心者は注意です

の記事で、確かに、念には念を入れて、私のような投稿者が一人しかいないブログの個々のエントリーに投稿者名は不要ということで設定を見直しました。

WPtouchは、プラグインをインストールするだけで、そのままスマートフォン対応になるため、デフォルト設定で使っていることも多いようですが、カスタマイズして、見やすくしたり、不要な情報は削除した方がよさそうです。
続きを読む

WordPressでjQuery.autopagerを使うときに最終記事の場合は「次へ」のリンクを表示しないようにする方法

jQuery autopager

スクロールするだけで次ページのコンテンツを自動で読み込み、表示してくれるjQueryプラグインがjQuery.autopagerです。

jQuery autopager
jQuery.autopager

ちょっとおしゃれなWEBサイトのブログ、ECサイトなどでよく見かけますが、スクロールすると自動的に次のページが表示されるので、たくさんページがあって、それをたくさん見てもらいたいというときに便利なプラグインです。

ブログや、商品一覧などで使われているのをよく見かけます。
続きを読む

WordPressの固定ページでコメント投稿欄を非表示にして、コメントを投稿させない方法

今回もWordPressの初歩的な使い方についての投稿です。

ここしばらく、WordPress初心者の知人のサポートをしています。

WordPressは、バージョンアップするたびに管理ツールが強化され、使いやすくなってきたなあという感想は持っていたのですが、
自分たちのようWEBを生業としている人にとっては、当たり前でも、そうでない人にとっては、まだまだ敷居の高いところあるようです。

今回は、コメント欄について。

投稿したブログには、コメントをもらいたいけれども、自己紹介をはじめとする固定ページについてはコメント欄は不要。

その方法がわからないということで、その設定方法です。
続きを読む

WordPressデフォルトテーマTwenty Elevenを簡単に少しだけカスタマイズできるプラグイン

WordPressをインストールして、デフォルト設定になっているテーマがTwenty Eleven。

ブログの文章を書いて、アップできればいいという人ならそのまま使っても何も問題はありません。

このTwenty Elevenですが、初期設定のままでは、単一の投稿ページで2カラム表示して、右サイドメニューを使うことができません。

そのため、投稿一覧をサイドバーに表示して、過去の投稿を見てもらうというような使い方がそのままではできません。

また、<hx>などのタイトルタグなどのスタイルがシンプルなので、もう少しデザイン性を持たせたくなります。

ですが、そのために、テーマファイルそのものをカスタマイズするというのも面倒です。

そこで、ご紹介したいWordPressのプラグインが、Twenty Eleven Theme Extensions

まさに、Twenty Eleven テーマを拡張するためのプラグインです。

続きを読む

WordPressを3.4に更新したら管理画面が英語になったりならなかったり問題の解決策

2012年6月15日。WordPressのバージョン3.4がリリースされたので、喜び勇んでアップデートしたところ、問題発生。

管理画面のメニュー表示が英語になったり、逆にならなかったりで、日本語化の問題かなと思い、WP Multibyte PatchをVer.1.6.1に上げたものの改善されず。

その後、言語ファイルが原因かもと思い、高速化のために入れているMO Cacheも疑ってはいたのですが、ただ、ブログの公開画面では特に支障がなかったため、放置していました。

そして、2012年6月27日。

MO Cacheを2.0にアップデートしたら、あっさり、問題解決しました。

もし、同じ現象でお悩みの方は、MO Cacheをアップデートしてください!!

WordPressのタイトルやカテゴリ名などの英字が勝手に全部大文字に変えられてしまう場合の対策

WordPressで海外のテーマをそのまま、あるいは、カスタマイズして使っていると、自分が入力したときには大文字小文字意識して入力していたのに、実際に表示されている状態を確認するとすべて、大文字に変えられてしまうことがあります。

これは、テーマのstyle.cssで大文字にするように指定しているためです。

このような場合に、入力した通りに表示されるようにするための対処方法です。

続きを読む

Twitter BootstrapをWordPressで使ってみる (プラグイン初期設定と表示サンプル)。意外と簡単かも!

最近、個人的に最も注目のTwitter Bootstrap。
レスポンシブWEBデザイン対応(つまり、スマホサイト対応)、ページレイアウト、ボタンデザイン、UI、ナビーゲーションメニューの制作、特にデザインに関しては決まったスタイルから設定していけばいいので、開発時間の短縮に大いに役立ってくれています。

これまでは、サイトを一から立ち上げるときに、使っていたのですが、どうやら、Wordpressでも使えるようで、対応プラグイン見つけました。


WordPress Twitter Bootstrap CSS

こちらをインストールして、動作確認や使い方を確かめてみました。
続きを読む