HTML5

Bootstrap4のハンバーガーメニューの色を変える方法

簡単にレスポンシブなWebページを制作できるフレームワークBootstrap4ですが、まだまだ情報が十分でないため、海外のサイトなどを参考に、今回カスタマイズしてみました。

スマホ、タブレット表示時のハンバーガーメニューの色の変更方法についてです。

ハンバーガーメニューのclassのCSSを触り、枠線、背景、3本線の色を変更してみました。

ハンバーガーメニューの枠線、を変更する

class .navbar-toggler を設定します。

.navbar-toggler{
  border-color: #ffffff;
}

ハンバーガーメニューの背景色を変更する

枠線と同様にclass .navbar-toggler を設定します。

.navbar-toggler{
  background-color: #000000;
}

ハンバーガーメニューの三本線を変更する

枠の中の三本線のイメージは、SVG background-imageで描画しているので、ここを変更。
rgba形式で設定。

.navbar-toggler .navbar-toggler-icon {
  background-image: url("data:image/svg+xml;charset=utf8,%3Csvg viewBox='0 0 32 32' xmlns='http://www.w3.org/2000/svg'%3E%3Cpath stroke='rgba(255,255,255,1)' stroke-width='2' stroke-linecap='round' stroke-miterlimit='10' d='M4 8h24M4 16h24M4 24h24'/%3E%3C/svg%3E");
}

IE9、Safariでは、HTML5のinput、emailタイプがバリデートされない模様

HTML5、HTML4からの仕様変更の部分、新機能を中心に試してみてます。

個人的に期待しているのが、form関連要素の大幅な変更。

formのinput要素で、名前、電話番号、メールアドレス、URLを扱う場合は、
textタイプのみの指定だったのが、

メールアドレス:email(※e-mailなどと間違えないようにしないと)
URL:url
電話番号:tel

と分かれ、指定タイプに沿って、入力された文字をバリデート(入力値チェック)してくれるため、
Javascriptやサーバー側のCGIによるバリデートが省略・軽減、できます。

動作検証のため、IE9/Safari5(5.0.5)/Chrome11(11.0.696.60)/Opera11(11.10)/Firefox4(4.0.1)でこの新タイプ試してみたのですが、
どうやらIE9とSafari5では現時点では未対応のようです。

たとえば、こんなサンプル
(※ぜひ、各ブラウザで挙動お試しください。実際に、「aaa」というような、不適切な文字列を入力してみてください。)

メールアドレス: