Amazon Product Advertising APIの仕様が変更に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Amazon Product Advertising APIの仕様が10/26に変更になるそうです。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html?ref_=pe_9502_26347112

Associate Tag パラメータ: 全てのAPIへのリクエストにおいて、有効なAssociate Tagが必須。
有効なAssociate Tagを含まない全てのリクエストはエラーとなり、エラーメッセージが表示される。

SellerLookup, SellerListingLookup および SellerListingSearch はサポート終了。

ItemSearch リクエストの結果として返されるItemPage パラメータは、最大10ページまでに制限。

MerchantId パラメータは、オファー、バリエーションおよび検索結果の絞り込み要素としてのサポートを終了。

Offers および ItemAttributes レスポンスグループにおいて返されるデータは、最も頻繁に使用される属性に制限。

と、取得できるデータが制限、縮小になるという変更の模様。

Amazonさんより

仕様変更に先立ちProduct Advertising API開発者のみなさまに余裕を持ってご準備頂けるよう、実際の変更内容を体験頂く機会をご用意いたしました。
日程は下記となります:
■2011年10月19日(水)午後3:00 – 午後7:00
期間中は仕様変更後と同じオペレーションおよびレスポンスグループを体験頂くことができます。

との連絡をもらったので、試してみようと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.