元なかの人が語るAdobe CS6を激安価格ショップで購入する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Adobe Creative Suite 6(以下、CS6)、パッケージ版の販売終了が発表になったようですが、
一度買うと数年は継続して使う方、法人などでまとめて購入する場合など、
根強い人気があり、非常によく売れているようです。

Adobe CS6サイト

以前
元なかの人が語る最大82%オフAdobe CS5.5、CS6無償アップグレード付き激安価格販売サイトのカラクリ

を書きましたが、CS6の激安価格販売サイトで2014年4月25日までは、購入可能です。
(決して怪しいサイトではなく、Adobe社公認の販売サイトです。)

※CS6の販売は終了しましたので、Adobe CCの状況、「元なかの人が語るAdobe CC激安価格ショップの裏側と購入方法」を書きました。

非常にお買得な価格でAdobe CS6のソフトを購入できます。

上記のエントリーでは、自分が手がけていたサイトということで、思い入れなどもあり、古巣について、ピックアップする形でブログを投稿してきましたが、その後、

「ぶっちゃけ、他にもこういうサイトあるけど、どこが一番いいの?」

といった、ご質問をいただき、今回は、中立的な立場で書いてみます。

個人としては、できるだけ多くの人に最新のAdobeソフトを使って、楽に、楽しく作業してもらいたい

というところが大きいので、購入の際の判断材料として参考にしていただき、複数のサイトで比較した上でのご購入をおすすめします。

どこで、売っているの?

アドビ スクール パートナーのプラチナスクールパートナーとなっている、パソコンスクールの通信講座専用サイトです。

パソコンスクールISA通信講座
アドバンスクールオンライン
デジタルハリウッド
Winオンライントレーニング
ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

Creative Cloudの方が年額にしたら安いんじゃないの?

その通りです。Adobeさんに直接申し込んで

Adobe Master Collection相当のソフトを月額5,000円、CS3以降の単体またはSuite製品 (CS3.x、CS4、CS5.x、CS6) を持っている場合は、初年度は月額3,000円で利用できる発売記念版を購入できるので、年額36,000円で買えることになります。

※参考サイト
Creative Cloud
Creative Cloudプラン別のサインアップページ

ただ、Creative Cloudの場合、ある意味、毎月ソフトをレンタル使用している形なので、契約を解除すると、ソフトは使えなくなってしまいます。
使い続けるためには、支払い続けなければなりません。

ですので、毎回のバージョンアップで必ず最新版を購入している方には、おすすめですが、例えばデータのやりとりのため、クライアントの環境との兼ね合いで、ソフトをバージョンアップしているような方は、パッケージ版をおすすめします。

とにかく、価格、価格だ!

とにかく、どこよりも安い値段でAdobe CS6を買いたい場合、注目するのは、当然ソフトの価格です。
まずは、ソフトの販売価格を確認してください。

複数個購入を検討されている場合は、まとめ買い価格で更に安くなっているところもありますので、そのあたりも確認されるといいと思います。
ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」は複数本で更にお得!

カード払いと銀行振込など複数の支払い方法がある場合、銀行振込を選択すると、値引きが適用されるところもあります。
事情としては、カード決済の場合、販売サイト側も決済手数料を決済会社に支払う必要があるため、銀行振込は、売る側も買う側にもメリットがあるということで安くなっています。

※ポイントが付くから、カード払いでという方には、カード払い・銀行払いどちらも同じ価格で購入できるヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」さんをおすすめします。

また、気をつけなければならないのは、購入にかかる費用はそれだけではないということです。
・銀行振込の場合の振込手数料(振込先の金融機関によって支払手数料は変わってきます)
・送料
・見積書や領収書発行の場合の手数料

一括払いではなく、分割で、毎月少ない金額で無理なく購入したい場合は、支払い方法にローンがあるサイトを選ぶといいでしょう。
金利がついてくるので、トータルとしては、支払額は多くなりますのでその点はご注意を。

できるだけ早く入手したい!

ソフトの入手までの流れは以下の通りです。

1.購入を申込
2.販売会社から、申込受付と支払いに関しての返信がある
3.ソフト代金を支払い(申込と同時にカードで支払い済みの場合は不要)
4.販売会社で入金済みを確認
5.販売会社から、ソフト発送会社へ連絡。
6.ソフト発送会社からソフトが自宅へ届く

各サイトで申込から到着まで、入金から到着までにかかる期間を確認します。
土日祝日の対応状況、営業時間も要確認です。

ソフト代の支払いは、自分でどうにかできる部分ですので、支払い方法にカード決済を選んだり、銀行振込の場合はネットバンクですぐに支払うと少しでも到着を早くできます。

通信講座でCS6ソフトの使い方を最初からきちんと学習したい

CS6の販売開始に合わせて、CS6の通信講座の教材がセットになっているところもありますので、新機能を中心に使い方もしっかり覚えたいという方は、通信講座の内容もチェックしましょう。

受講期限が3ヶ月のものからありますので受講期間、科目、テキスト、ムービーなど。教材サンプルがある場合はそちらも確認します。

気持ちよく買い物したい

これだけの高額商品を対面販売、実店舗からの購入ではなく、ネットで買うのは非常に不安だと思います。

Twitterアカウントを持っているサイトもありますので、フォローしてみて、他の人のやりとりを見たり、そのサイトの中の人のツィートも見てみると、少しは中の雰囲気がわかると思います。

いかがでしたか?少しだけ手間をかけて、Adobe CS6の販売サイトについて調べて比較検討して、ぜひ、いい買い物をしてください。

【関連エントリー】
多分最安値?Adobe CS6がさらにお買得価格で購入できる!Adobeソフト通販サイト
2014年3月追記:Adobe CS6 激安サイトでも販売終了決定&最後のキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.