Adobe CS6のインストール可能台数を再確認した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いろいろ迷った挙げ句、遂に、Adobe Creative Cloudを購入しました。
CS3以降のユーザーは、月3,000円で初年度は利用できるキャンペーンに魅力を感じての決断です。

これで、CS6が使えるようになったのですが、インストールしていて疑問が。

確か、2台までインストール可能だったということを記憶していたので、OSが違っても大丈夫なのかな?
作業用のメインで使っているWindowsとは別に、外出用のMacにも入れられるといいのだけれどと思い、1ライセンスあたりのインストール可能台数について調べてみました。

1ユーザーにつき2台までが基本

以下の条件で、1ユーザーにつき2台までインストールが可能です。

  • 2 台目のコンピューターはポータブルマシンまたは自宅で使用するホームコンピューターである。
  • 1 台目と 2 台目のコンピュータで、該当する Adobe ソフトウェアを同時に起動しない。
  • 2 台目のコンピュータでソフトウェアを使用できるのは、1 台目にライセンス認証をしたコンピュータでソフトウェアを使用するユーザーに限定される。

注意しなければならないのは、同時使用しないことと、同じユーザーが使用するということです。
1ライセンスで2台利用できるからといって、2名で利用はできません。

また、通常のパッケージ版やダウンロード版では、Windows版または、Mac OS版のどちらかのOS対応版を購入することになります。
ですので、1 ライセンスで、利用できるのは、同じOSを搭載した2台のPCまでです。
2台のPCで、それぞれのOSがWindows/Mac OSと異なる場合は、1ライセンスでは利用できません。

Adobe Creative Cloudの場合

Adobe Creative Cloudの場合は、、1ライセンスで、Mac OS版およびWindows版の両方をダウンロードし、2台のPCで異なるOSの製品をインストールが可能です。
ただし、こちらも、両方が同時に起動していないことが条件です。

Adobeのサイトより
http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/7318.html

仮想化ソフトやブート分けを利用して複数のOSを使用している場合

1 PC につき 1 ライセンス。OSごとにライセンスが必要です。

例えば、
2台のPCにそれぞれWindows 7 と Windows 8 をインストールしている場合
それぞれのPCにインストールできます。

しかし、
1台のPCにWindows 7 と Windows 8 をインストールしている場合は、
ライセンスは 1 PC につき 1 ライセンスなので どちらか1つにしかインストールできません。

同様に、ブート分けしている場合も、1ライセンスにつき、1つのOSにしかインストールできません。

Adobeのサイトより
http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/8325.html

【Adobe CS6の関連エントリー】
Adobe CS 6製品(指定校学生・教職員個人向けライセンス版)キャッシュバックキャンペーン開始
Adobe Creative Cloud 月3,000円の特別提供版が継続販売に
元なかの人が語る最大82%オフAdobe CS5.5、CS6無償アップグレード付き激安価格販売サイトのカラクリ
元なかの人が語るAdobe CS6を激安価格ショップで購入する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.